いらないブラジャーはリサイクルへ……。 「2014ワコール ブラ・リサイクル」

_prw_PI2im_GtGrF8q5
いらなくなったブラジャーは、どう処分していいか迷いますよね。そんな人には、「ワコール ブラ・リサイクル」がオススメ。2014年2月12日「ブラジャーの日」から4月22日「アースデイ」までの間、国内の百貨店、下着専門店、ワコール直営店およびグループ会社を中心に合計約800店舗と、香港のワコール直営店および取引先約130店舗で実施されます。株式会社ワコールでは2008年から取り組み、その活動も既に6年目を迎えています。
このキャンペーンは、「ブラジャーの劣化」や「からだに合わなくなった」など不用になったブラジャーを回収し、「RPF」と呼ばれる産業用の固形燃料にリサイクルする企画。普段捨てにくいブラをきちんとした形で捨てられるだけでなく、リサイクルされるというのは魅力的ですね。しかも、産業用固形燃料「RPF」を燃料としている製紙会社で作られた紙を使用した専用の回収袋「ブラ・リサイクルバッグ」を使ってこだわりがあり、さらに不用な袋にブラジャーを入れて店頭に持参するだけという手軽さです。
ワコールでは、、ブラジャーの捨て時や、からだに合わなくなったブラジャーのチェック方法などのリーフレットを店頭で配布するなど、ワコールと得意先の連携により、お客様が捨てにくいと感じているブラジャーを回収・リサイクルすることで、お客様とともに身近な環境活動に取り組んでいきたいと考えているそうです。
年末に手持ちのものを見直して、キャンペーン開始に備えるのも良いかもしれませんね。
(共同通信PRワイヤー:http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201312056793/