ガザ緊急支援先まとめ

- PR -

14468444319_001b52cd61_z

2014年7月8日に空爆がはじまってから、700人以上もの尊い命が犠牲になりました。

現地では食料の不足、水の不足、そして増え続ける負傷者に対し、医療物資が圧倒的に足りない状況になっているとのこと。緊急支援を行おうとしているところを優先に、支援先をまとめてみました。日本から何かできないかな?と考える方は支援してみるのはいかがでしょうか?

◆支援先

国際協力NGO 日本国際ボランティアセンター(JVC)

アジア・中東・アフリカの11の国/地域および東日本大震災被災地で活動する国際協力NGOです。

JVCさんが、現地パートナーとして活動しているアルドゥ・アル・インサーン(AEI:人間の大地)からの緊急支援依頼があったそうです。

AEIは、空爆の中もガザ市およびハンユニス市にあるAEIクリニックで、診療と治療を続けているそうで、医療物資と食料の支援要請が届いているそうです。支援はAEIクリニックにおいて、怪我人の治療や、生活が困窮した被害者への食料支援に役立てられるそうです。

  • クレジットカード
  • コンビニ支払い
  • 郵便局

から募金できるそうです

イスラエル軍によるガザ地区への空爆・砲撃による被害が広がり続けています。死者の大部分は民間人で、子どもたちも多く含まれています。 20年以上にわたってパレスチナで活動してきた日本国際ボランティアセンター(JVC)は、ガザ地区で共に母子保健...

非営利活動法人 地球のステージ/ガザ緊急支援

事務所を構えているガザ地区南部ラファ市において、家を追われた人々への緊急支援活動を行うそうです。支援内容の詳細については、続報を出されるとのこと。

1口5,000円から

  • 銀行振り込み
    【銀行・支店名】七十七銀行・増田支店
    【口座番号】普通預金 5553695
    【名義】特定非営利活動法人 地球のステージ 代表理事 桑山紀彦
  • 郵便振替
    【口座記号】02260−1
    【口座番号】87792
    【加入者名】地球のステージ
    ※通信欄に「ガザ緊急支援」と明記

公益財団法人 日本YMCA同盟/パレスチナ・ガザ地区 緊急支援募金ご協力のお願い

公益財団法人日本YMCA同盟を通して世界YMCA同盟に送金され、世界中から寄せられる募金とともにガザYMCAによる緊急支援活動に用いられます。

募金は近くのYMCAに届けることも可能。振込は郵便局からのみの受付のようです。

  • ゆうちょ銀行  00190-6-464236
    日本YMCA同盟地域国際募金口
    ( ガザYMCA支援と明記ください)

国境なき医師団日本(MSF)

国境なき医師団(MSF)は、医療・人道援助を行っている民間の国際NGOです。1999年にノーベル平和賞を受賞しました。寄付、活動地への派遣、証言・広報を中心に活動しています。

出典:www.msf.or.jp

ガザでの活動へのピンポイントでの支援はできませんが、様々な国で医療支援を行い、ガザで活動しています。
記事参考:http://www.msf.or.jp/news/detail/pressrelease_1476.html

1回だけ、毎月決まった金額を寄付するなど選べます。
また支援方法も様々。

  • 楽天銀行/住信SBIネット銀行
  • Famiポート募金
  • ポイントの寄付
  • マイレージの寄付
  • クリック募金
  • 特定寄付信託による寄付
  • コミュニティ・ファンドレイジング
  • 商品・サービス購入

を通じた寄付などがあります


世界の医療団

誰もが治療を受けられる未来を。国籍、人種、民族、思想、宗教などのあらゆる壁を越え、世界各地で医療から疎外された人々の支援にあたります。認定NPO法人世界の医療団へのご寄付は控除の対象になります。

出典:www.mdm.or.jp

世界各地に医療・保健衛生分野の専門スタッフ中心に派遣し、人道医療支援に取り組む国際NGOさんです。

ガザでも活動されています。

参考ページ:
「ガザで活動する救急医ホサムより、メッセージが届きました。「救急に必要な基本的な薬品が不足しています」」
http://www.mdm.or.jp/news/release/post_96.html

毎月/一回だけ、など支援などを選べて、支払いはクレジット/ゆうちょ銀行の振込が選べます。

ガザへの支援として指定はできませんが、支援をすることで世界の医療団の活動を応援することができます。


パレスチナ子どものキャンペーン

ガザ地区でろう学校、児童館、種子や苗作り、農業人材育成など様々な分野で地元の人たちと活動してきた団体さんとのこと。少しでも状況が落ち着いた時に、医療や食糧を支援するための支援だそうです。

  • クレジットカード
  • 郵便払込

加入者名: パレスチナ子供のキャンペーン
口座番号: 00160-7-177367・銀行振込
みずほ銀行 高田馬場支店 普通8030448または、下記のオンライン寄付サイトからも可能
https://www.giveone.net/cp/PG/donate/NProjectMainPage.aspx?ctr=pm&pmk=10032


UNRWA

We provide assistance and protection for some 5 million registered Palestine refugees to help them achieve their full potential in human development.

出典:www.unrwa.org

ガザ地区、ヨルダン川西岸地区、ヨルダン、レバノン、シリアで約500万人のパレスチナ難民に教育、保健、福祉、救急などの援助および人間開発を行う国際連合の事業機関。

英語サイトしか無いのですが、ご支援されたい方はリンク先をご参照ください。

We provide assistance and protection for some 5 million registered Palestine refugees to help them achieve their full potential in human development.

国連WFP

出典:ja.wfp.org

国連WFPは先日の一時停戦の際に、真っ先に食料を配っていましたが、普段からパレスチナの最も弱い立場にある人々に対し、食料支援を行っているそうです。

国連 WFP と国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA )で、ガザ地区の全人口の約67%の人々に食糧支援を行っているとか……。ピンポイントで支援できませんが、普段からの活動を支援したいという方には良いかもしれません。


日本ユニセフ協会/緊急支援

ガザ地区では戦闘開始後、空爆と攻撃で少なくともパレスチナの子ども121名が殺害されました。公益財団法人 日本ユニセフ協会は2014年7月22日、臨時拠出積立金より、70万米ドルを拠出しました。

病気の子ども3万人に薬や消耗品を提供、ガザ地区にトイレや安全な水を供給、ヨルダン川西岸に飲料水を提供したりするそうです。
※募金は、パレスチナはじめ中央アフリカ、南スーダンなど、人道危機に見舞われている国々での緊急支援活動にも使われる可能性があり。

  • クレジットカード
  • インターネットバンキング
  • コンビニ

での募金の他ゆうちょ口座でも受付
詳細は上記リンク先をご覧下さい。


聖地のこどもを支える会

認定NPO法人 聖地のこどもを支える会の公式ホームページ。イスラエル・パレスチナの子供たちへの教育支援、若者たちの国際交流活動、普及啓発活動を通じて、中東地域の平和の実現を目指しています。

長年にわたり紛争の続くイスラエル・パレスチナ両国の平和の実現を願って、将来を担う子どもたちへの平和教育、および武力によらない「対話」こそが、中東和平実現の鍵となると確信し、平和をつくる若い人材を育てるために活動している団体さんです。

イスラエルとパレスチナの若者、日本の若者が一緒になって東北でボランティアしたるする機会などを作っています。


※ご掲載をご希望される場合は「お問い合わせ」より、その旨お申し出ください。