国際ガールズ・デー10月11日に合わせて、「Anisha(アニーシャ)」のかわいいチャリティブレスレットが発売開始

main

紛争地帯や、貧困にあえぐ途上国で真っ先に犠牲となるのが子供や女性。特に女の子達は、経済的・文化的背景から、早すぎる結婚、人身売買、教育機会の欠如、暴力や虐待など、日本ではとても信じられないような運命を辿る事があります。

sub4
そんな女の子たちの状況の改善を目指し、2011年12月、国連総会は10月11日を「国際ガールズ・デー(International Day of the Girl Child)」と定めました。

この「国際ガールズ・デー」に合わせて10月11日より、世界の民芸やフォークロアを取り入れた商品を扱う株式会社アミナコレクションが展開しているファッションブランド「Anisha(アニーシャ)」は、女性を応援するブランドとして、10月11日より「Because I am a Girl x Anisha」チャリティーブレスレットを販売。売り上げの全額が、公益財団法人プラン・ジャパンのBecause I am a Girlキャンペーンに寄付されるそうです。

 sub2 sub1
3種類・全9色の展開で、価格:1本800円~1,500円(税抜き)。(写真はクリックで拡大します。)

Because I am a Girlは、ガールズ・デーの制定に、深く関わったNGOの1つである、国際NGOプランが行う『女の子が「生きていく力」を身につける目指すキャンペーン』で、2007年から毎年、世界の女の子の現状を調査、報告した「Because I am a Girl/THE STATE OF THE WORLD’S GIRLS~世界ガールズ白書~」を発行したりと、女の子たちの支援を行たり、多くの人に知ってもらえるようにしたりするキャンペーンをしてきました。(TREEでも、以前記事を掲載したり、右サイドバナーに応援の表明をしています。)

ブレスレットは、色々なスタイルに合わせられる3種類・全9色の展開で、価格:1本800円~1,500円(税抜き)と、いくつか買っておきたくなってしまうデザインと価格になっています。

女の子たちをかわいいもので応援できるのって、良いですね。気になった方はぜひ「Anisha」のショップや、オンラインショップをチェックしてみて下さい。

【Anishaチャリティーブレスレット概要】
発売日:2014年10月11日(土)より
☆ Anisha 元町店
☆ Anisha コレットマーレみなとみらい店
☆ Anisha Luz 自由が丘店
☆ Anisha オンラインショップ 10/11(土)12:00より販売

『Anisha』公式通販サイト。伝統的な温かみとワークの素晴らしさを込めて、柔らかくて優しい風合いの素材やデザインにこだわった商品でボヘミアンファッションの要素も入った都会的なエスニックファッションに仕上げています。
ブレスレットのデザインは3種類・全9色 価格:1本800円~1,500円(税抜き)

引用元: チャリティーブレスレット販売開始!国際ガールズ・デー10月11日より【Anishaアニーシャ】|株式会社アミナコレクションのプレスリリース PRTimes.