普段のお買い物が復興応援になる。イオンの「幸せの黄色いレシートキャンペーン」

- PR -

d7505-322-653438-0

毎月イオンで実施されている「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」はご存知ですか?レジ積算時に受け取った黄色いレシートを店内備え付けのBOXに投函することで、地域のボランティア団体名をに対し、レシート合計の1%分の品物をイオンが各団体に寄贈するというキャンペーンです。

d7505-563-885108-3

この「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」、3月は東日本大震災の被災地のために使われます。

イオンは被災時には避難所としてモールを解放したり、店頭での「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」や「東北復興支援WAON」の利用などを通じ、2012年から2015年までに復興支援として、合計3億8,085万円を寄付してきました。

2015年度に開催された、東日本大震災の被災地の子どもたちを応援する「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、3月9日から3月11日の3日間で、グループ各社で実施した東北復興支援の取り組みの寄付金と合わせ、約9,940万円を、各県の子どもたちの未来を支援する「いわての学び希望基金」「東日本大震災みやぎこども育英募金」「東日本大震災ふくしまこども寄付金」の一部として贈呈されています。

そんな、「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」が今年も3月9日(水)~11日(金)の間に開催されます。キャンペーンはイオン各店の他、ミニストップ約2,200店舗、九州や山口県に展開するレッドキャベツ36店舗が加わり、約4,700店舗で実施され、レシートの合計金額の1%が岩手県、宮城県、福島県の被災された子どもたちの生活・就学支援のための基金に寄付されます。

食料品や、日用品、雑貨など、日頃のお買い物でちょっとした応援ができるのは良いですね。もしお近くにイオンがある人は、期間内に黄色いレシートをもらったら、ぜひ店内のBOXに投函して下さい。

参考:

「にぎわい東北 – つなげよう、ふるさとのチカラ」/PR Times
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000563.000007505.html

黄色いレシートキャンペーン/イオン
https://www.aeon.info/environment/yellow/

3.11 復興への願いをカタチに/イオンお客さまサイト
http://www.aeon.jp/information/receipt/