コスメが地域活性化に一役買うかも?「rinRen/リンレン」から、10種の国産植物成分を配合したバラの香りの自然派ボディシャンプーがリニューアル発売

- PR -

main

地域の活性化などがニュースに登場する機会が多くなってきました。直接的に貢献するというのはむずかしいかもしれませんが、買った製品が、どこかの地域の産業を守ることに繋がったりするのは嬉しいですよね。

そんな地域の応援にもなりそうな製品が『リンレン ボディシャンプー ローズ&ツバキ』。国産植物原料・地産地消を追求したナチュラルヘアケアブランド「rinRen/リンレン」から2016年5月13日リニューアル発売。お肌の潤い、 ハリ、 エイジングサインにアプローチする10種の国産植物成分を配合し、芳醇で華やかな島根県産ローズが香る、自然派ボディシャンプーです。

今までは、国産植物成分を7種配合していたそうですが、これを10種に増加しリニューアル。洗浄成分は、「お肌へのやさしさ」にこだわり、ヤシ油由来の植物性アミノ酸系洗浄成分を使用するなど、余分な皮脂や汚れを落としながら、お肌に必要な潤いは残してくれる優しいボディソープになっています。

使われる10種の国産植物:
島根県産ローズ花水/島根県産ローズ花エキス/長崎県五島列島産ツバキ花エキス/
伊豆諸島産ツバキオイル/ 沖縄県産シークワーサ種子油/徳島県産ビワ葉エキス/兵庫県産豆乳発酵液/
沖縄県宮古島産アロエベラ葉エキス/大阪府産イチジク樹皮エキス/長野県産シラカバ樹皮エキス

エイジングサインが出ている、出ていないに関わらず、これから肌の露出が多くなるので、健康な素肌を保つために良さそうな成分ばかり入ったボディシャンプーで、あらかじめケアしておくのは吉ですね。しかも、リラックス効果が期待できる「ローズ」を配合し、疲れた心を癒してくれます。

さらに、鉱物油、 シリコン、 パラベン、 石油系界面活性剤、 合成香料、 合成着色料、 動物性原料不使用で、ナチュラル派だけでなく、ビーガン派の人にも良さそうな製品です。

お肌にも良くて、地域活性化にも繋がりそうなボディソープ、気になった方は「シンシア・ガーデンウェブショップ」でチェックしてみて下さい。

参考:
ナチュラルヘアケアブランド「rinRen/リンレン」より、エイジングサインなどにアプローチする10種の国産植物成分を配合した自然派ボディシャンプーがリニューアル発売!/PR Times
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000009102.html