日本の伝承素材でエイジングやUVによるダメージをケアできる3種類の化粧水シリーズ『eau de NIPPON(オーデニッポン)』が4月5日から販売開始

- PR -

main

ストレスやUVなど日々ダメージを受ける私たちお肌。特に最近は気候の乱れや、紫外線の急増によりダメージを受ける頻度が高くなってきました。

UVダメージのケアにしても、エイジングケアにしても、たくさんの製品がありますが、しかし、ナチュラル派の人にはその成分にもこだわりがありますよね?

そんな人に最適な化粧水シリーズ『eau de NIPPON(オーデニッポン)』がネオナチュラルから、4月5日(火)より発売されます。オーデニッポンは、<年齢肌用>、<ダメージ肌用>、<敏感肌用>の3タイプに応じ、日本の伝承素材を厳選、ブレンド。自然由来成分100%で水さえも加えていない、まさに日本の自然のエッセンスを絞り出ししたようなスキンケアシリーズです。

自然素材の力を引き出すために、特定の部位だけ化学成分を用いて抽出するやり方でなく、素材に極力手を加えず、花・葉・茎・種子等、丸ごと使用しています。そのため、熱に弱いビタミンや酵素を壊さず、栄養豊かで肌なじみのよい新鮮なローションができあがりました。

オーデニッポン3つの特徴

(1)有機・無農薬栽培の日本の伝承スキンケア素材が主成分です。

※欧州のオーガニック自然化粧品の5つの認証機関が世界統一基準として制定したオーガニックコスメ認証制度「COSMOS認証」を取得
※有機JAS認証取得の自社有機農場で栽培した「ヘチマ水」を配合

(2)独自の非加熱・無添加抽出法を採用。熱に弱いビタミンや酵素を壊さず、植物の本来持っている香りや成分そのままの「生きた植物水」を使用。肌なじみのよいローションです。

(3)自然由来成分100%、化学成分無添加、水さえ一滴も加えていません。

日本の伝承素材を使った<エイジング><紫外線ダメージ・くすみ><肌荒れ>のための化粧水3点

<年齢肌用>月のローション 120ml:2800円+税

sub1

乾燥による小じわやハリのなさが気になる年齢肌のための化粧水です。 沖縄県の伝承のハーブ「月桃」や、 ビタミンCやポロフェノールを豊富に含む「ハマナス」などの植物水がしっとりと肌を潤しハリを与えます。

<全成分>ゲットウ葉水*、 ヘチマ水*、 ハマナス花水、 乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、 ヒアルロン酸Na、 ビターオレンジ花油、 ニュウコウジュ油、 エタノール、 乳酸桿菌発酵液 *印はオーガニック成分

<ダメージ肌用>雪のローション 120ml:2800円+税

sub2

肌のくすみやキメの乱れなど、 ダメージ肌のための化粧水です。 高知県の「有機柚子」や「有機アロエ」が日中のダメージを受けた肌をすこやかに保ち、 キメの整った透明感のある肌に導きます。

<全成分>ユズ果実エキス*、 キダチアロエ液汁*、 ヘチマ水*、 エタノール*乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、 ユズ果実油*、 オレンジ果皮油、 ローズマリー葉油、 ティーツリー葉油、 乳酸桿菌発酵液 *印はオーガニック成分

<荒れ肌・頭皮用>雫のローション 120ml:2680円+税

sub3

敏感肌、 ニキビができやすいなど肌トラブルが多い方のための化粧水です。 岐阜県「天然孟宗竹」や自社有機農場の「ヘチマ水」が荒れた肌や乾燥しがちな頭皮の水分・油分バランスを整え、 瑞々しい肌やハリ・コシのあるすこやかな髪に導きます。

<全成分>ヘチマ水*、 モウソウチク茎エキス、 ローズマリー葉水、 クロモジ葉/枝水、 ヘチマ果実エキス*、 エタノール*、 乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、 ラベンダー油、 ハッカ葉油、 乳酸桿菌発酵液*印はオーガニック成分

ネオナチュラルでは、今後日本の伝承素材を主成分にしたオイルやクレンジングなどのアイテムを開発、eau de NIPPONブランドを拡充していく予定とのことで楽しみですね。

参照元:https://prtimes.jp/my_m3/action.php?run=mypage&page=detail&company_id=16059&release_id=6