福島を駆け巡る、オックスファム・トレイルウォーカー東北2016 参加登録、締め切り間近!

- PR -

trail_run_walking

東日本大震災から5年が経過しましたが、未だ復興途中の東北、その東北で世界的にも有名なNGOであるオックスファムが、東北支援や国際協力に貢献するためのチャリティ・トレイルウォーキング&ランニングイベントを開催します。

このチャリティ・トレイルウォーキング&ランニングイベント、「オックスファム・トレイルウォーカー東北2016」は、4人1チームとなって、福島県二本松市岳温泉をスタートし、 安達太良山を登り、 郡山市磐梯熱海温泉をゴールとする50kmコースを24時間以内に、そして、 50kmコースのゴールから、さらに額取山に登って猪苗代湖をのぞみ、 本宮市や大玉村を経由してスタート地点の岳温泉に戻る100kmコース48時間以内で踏破するというものです。

各チームは、ゴールを目指すだけではなく、東北支援や国際協力に貢献に使用するために、最少6万円の寄付金を集めることにも挑戦します。しかもその金額を競い合うそうで、集められたご寄付は、 オックファム・ジャパンを通して、 世界90カ国以上で行われている緊急人道支援活動や長期開発支援、 貧困問題に取り組むための調査提言活動に活用されるほか、 東北の復興支援にも役立てられます。

参加登録チームはすでに200チーム(800人)を超え、 その内およそ25%が外国人。イベント当日も海外や日本各地から、 参加者、 サポーター、 ボランティアを含め1,000人以上が、 スタート地点の岳温泉に集結するそうなので、国際的な活動に興味がある人にも良さそうです。

主催者である、オックスファムをご存じない方に少しご説明すると、1942年にイギリスで設立され、世界90カ国以上で活動する国際協力団体。世界17の国・地域に拠点を置き、 貧困を克服しようとする人々や、貧困を生み出す状況を変えるための活動をしています。

2014年に企業がNGOを評価したグリーンビズのレポートでは、「役に立つ枠組みやサービスを企業に提供してくれるNGO」として、グリーンピースや、レインフォレスト・アライアンスなどと共に名を連ね、企業側からも好評を得ている信頼できるNGO。今回のイベントもその活動が評価されるオックスファムならではの企画ではないかと思います。参加申し込みの期限6月20日(月)までとなっているので、興味のある方はお早めに!
また、参加者だけでなく、イベントのお手伝いをする ボランティアも募集中。参加者がイベント中に休憩するチェックポイントでの給水・フード提供や、 時間の計測、 英語通訳などがあるそうで、ボランティア詳細については、 オックスファム・ジャパンHP( https://oxfam-mng.com/web/volunteer/ )でご確認ください。

volunteer
梅雨があける頃は、それまで外に出られなかったストレスから、無性に外に出て体を動かしたくなります。また普段国際問題や、東北のために何かできないか?と考えている人で、体力に自信のある人は、トレイルウォーキング&ランニングイベントに、体力に自信の無い人はボランティアに……。という参加のしかたでもいいですね。

参照元:
オックスファム・トレイルウォーカー東北2016 参加登録、締め切り間近!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000008370.html