熊本の食材を使ったミートパイが「READYFOR」に登場。食べて応援するチャンス!

d19675-1-912038-1

未だ余震が続き、昨日(6月12日)にも震度5弱の地震があった熊本では、減少をしているものの、まだ避難者が6千人もいたり、商店街なども閉店を余儀なくされたところも多く、各企業・店舗も売上があがらない状態が続いているそうです。

熊本の県産品を買って応援をする声があがる中、地元、熊本県で継続的なプロジェクトで復興支援をしていけるプロジェクトを、熊本市にあるカフェ「feal」が、クラウドファンディングサイト「READYFOR」にて立ち上げました。

支援へのリターンとして「feal」こだわりのミートパイ(食材の大半は熊本産)を提供、支援金の一部を復興義援金として必要とされるところへ送るというプロジェクトです。

ミートパイは、パイの本場オーストラリア在住経験のあるオーナーが、熊本のブランド牛「あかうし」など大半の食材を熊本県産で作ったこだわりの逸品で、キュレーションメディアMERYにて「【全国】サクッ×ジュワ~の食感にノックアウト。美味しいミートパイが食べられるお店4選」にも選出されたこともあるとか……。

支援金額は、3,000円~50,000円までで、支援金額により、ミートパイ、自家製スコーン、サンクスレターがリターンとして郵送(送料込)してくれるというもの。

feal自身も、店内及や設備などに被害を受けたそうで、まずfealの店舗の改修に使われ、生産性を上げた後、パイを全国へ広げ、熊本地震により離職した人達を一人でも多く雇用したいと考えているそうで、リターンの売上一部は、熊本地震の復興義援金として寄付されるそうです。

また、2006年に、熊本を盛り上げたいと、同じ商店街の有志と熊本市中心部、通称「マチ」の活性化コミュニティ「machi」を発足したそうで、こちらも注目ですね。

その他、プロジェクトの詳細はREADYFORのページ「ずっと続く熊本支援を!全国で指折りのミートパイで応援したい」(URL:https://readyfor.jp/projects/feal)をご覧下さい。

参照元:
熊本県の食材を使ったミートパイで復興支援!クラウドファンディングREADYFORでプロジェクト実施!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000019675.html

保存

保存