森を感じる間伐材のエコシックでおしゃれなバッグ

- PR -

森の育成を目的とした手入れの方法に「間伐」というものがあります。

木を伐採することにより良質の木を育てるためのスペースを確保し、また、日の光を遮ることなく森にそそぎ込ませることで、森の生態系のバランスを整え土砂崩れなどの災害を防ぎます。

今回はその森を活かすために間伐した杉材を使った「モナッカ(monacca)」というエコブランドのバッグをご紹介します。

モナッカのバッグシリーズ全体の写真

間伐材が「オシャレ」に変わったmonaccaのバッグ。男性用のビジネスタイプもあります

モナッカのバッグシリーズbag-maru

木からできているとは思えない、デザイン性の高いmonaccaのバッグBag-maru。25,200円(税込)~

モナッカのバッグシリーズbag-maru 中身

持ち手は本皮、マチなどは帆布でできています。全てのバッグがインナーポケット付き。

デザインは高知県出身でデザイナーの島村卓実氏によるもの、デザイン性の高さに定評があり2006年にはグッドデザイン賞を受賞しました。

村の96%が森という高知県は馬路(うまじ)村で生まれたモナッカ(monacca)のバッグは、良質な杉を薄くスライスした杉を何層にも重ねあわせ、特殊なプレス加工で成型され丈夫さもあわせ持っています。一つひとつ違う自然な木目が生み出す重量感からは想像できないほど軽い仕上がり。全てのバッグの表面は防水用エコウレタン塗料で撥水加工が施され雨にも強く、ダブルファスナー採用で使いやすくなっています。

moanaccaのバッグはいろいろな色と種類が出ていますが、クラッチバッグ風のBag-marutaもオススメです。

モナッカのバッグシリーズbag-maru 中身

ちょっとしたお出かけの時に重宝しそうな大きさのBag-maruta。29,400円(税込)

エコアス馬路村では、間伐材製品の売上額1%を「千年の森基金」に積み立てることで、森林に還元し、森の保全等に活用、monaccaを買うことで森の保全を応援することにも繋がります。

欠品すると追加生産は行われますが、気に入った時に注文しておいた方が待たなくて済みそうです。

今回ご紹介したバッグのほか電卓や杉の座布団などもあるので、チェックしてみてください。

【エコアス馬路村】

才職兼美「森を感じる間伐材のエコシックでおしゃれなバッグ