横浜・みなとみらい臨港パークで、11月11日に「東日本大震災・復興支援まつり2017」開催

震災から6年半、インフラなどは元に戻りつつあるものの、まだまだ復興の道半ばである東北を応援しようと、生活クラブ生協神奈川が、復興に向けて前進する人々の思いに寄り添いながら、復興・支援を継続して応援し、3・11を風化させないために、今年5回目となる「復興支援まつり」をみなとみらい・臨港パークにて開催します。

焼き牡蠣等海産物や、つみれ汁他被災地の名産品や、生活クラブ生協生産者の焼きそば、豚まん、てんぷら、コーヒーなどが出展され、東北のおいしいものを食べたい!という人にとっても魅力的なイベントとなっています。

また、このイベントには、東北の復興に向けたメッセージを横浜の地から発信し、交流し、新しいつながりや絆を深めたいという思いも込められているそうで、復興を応援したい人だけでなく、東北を知りたい人にとっても良さそうです。

食べ物だけではなく、ステージイベントとして、女川港大漁獅子舞「まむし」(宮城県)による獅子舞演舞。

チェルノブイリとフクシマの2度の被曝体験を持ち、テレビにも出演しているカテリーナさんによる、歌とバンドゥーラ演奏。

3.11の経験から生まれた子ども自身が自分を守るための技を身につける「防災あそび」など、文化や芸能、知識などの面からも楽しめたり、ためになる催しとなっています。

その他、カンパグッズも用意されているので、何か身に付けるものが欲しいという方も、覗いてみるのも良いかもしれませんね。お近くの方もそうでない方も、東北を応援したい方は是非行ってみて下さい。

参照元:

生活クラブ事業連合生活協同組合連合会のプレスリリース(2017年10月20日 19時52分)横浜・みなとみらい臨港パークで開催します(11月11日) 生活クラブ生協・神奈川

■主催 生活クラブ生活協同組合(神奈川)
■共催 東日本大震災復興支援まつり実行委員会
構成団体: 神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会/認定NPO法人WE21ジャパン/社会福祉法人いきいき福祉会/神奈川ネットワーク運動/認定NPO法人地球の木/NPO法人フォーラム・アソシエ/公益財団法人共生地域創造財団/生活クラブ新生会/さんえすクラブ/福祉クラブ生協/横浜北生活クラブ生協/横浜みなみ生活クラブ生協/かわさき生活クラブ生協/湘南生活クラブ生協/さがみ生活クラブ生協