パタゴニアで最も人気のフリース製品、今秋よりフェアトレード認証工場で製造

- PR -

アウトドア企業のパタゴニア社(本社:米国カリフォルニア州ベンチュラ、日本支社:神奈川県横浜市、支社長:辻井隆行)は、数あるアパレル/家庭製品ブランドのなかでも、より多くの製品をフェアトレード認証工場で製造していますが、今秋、パタゴニアで最も人気のある2製品、シンチラ・スナップTとベター・セーターが、フェアトレード認証縫製工場にて製造されるようになりました。これによりパタゴニア製品の38%がフェアトレード認証済みとなり、さらに衣類製造に携わる工場労働者の支援が容易くなりました。

詳細はこちら